No.4
No5No3No2No1

 萩ちゃんが、2001年1月21日、めでたくご結婚。
 マロウド成田におきまして、盛大に披露宴が行われました。 新郎の大ちゃんは、婚礼のフロントでも素敵な彼だと、評判になったほど、お二人とてもお似合いのご夫婦となられました。お写真でその一部をご披露しましょう。

お父さんから大ちゃんへバトンタッチ!

 いつもの見慣れたお部屋が、この日は感動のステージになりました。
 披露宴の始まりは白無垢でお迎え、色打ちに掛け替えての入場です。 BOSEスピーカーが鳴る「遥か遠くの島より」にのって歩いてくる萩ちゃん、この曲の操作は難しかったけれど、この曲が好きという。
 このお嫁さん、にこにこ(^.^)しすぎ! とてもカワイイ打ちかけ姿に思わずジ〜ンときてしまい、我が子が嫁いだかのような気持ちでいっぱいでした。 いつも見ているのに、一緒の仲間の披露宴は、また格別 の思いです。
その初々しい花嫁さんは、無事一児の母となり、とっても幸せみたいですよ〜。

皆様へ   ♪ 祝電どうもありがとうございました。    萩

今までの仕事を振り返って

2000.11  hk

  仕事を始めてちょうど二年たちました。もう二年というより、まだ二年という感じで、とても長く感じた二年でした。その間に、得たものがたくさんあり、自分自身ちょっとは成長したかな?という感じがします。
  現場でも、例えば進行が急に変わって、音はどうしよう?という時、はじめの頃はすぐ社長に電話したり、「どうしよう」というのを、すごく表に出していたと思います。  キャプテンや司会者さんも、「音大丈夫?」と心配して声をかけてくれたり…。  でも、今になってみると、ディスクの中には、進行表に書いてある以外の音もたくさん入っているし、BGMの曲でも、このつなぎにはこの曲が合うんじゃないかな?と考えたりするのが楽しくなってきました。
 会場に行ってはじめて見たシャイニング・クリスタルや キャンドルが二つあった時も、キャンドルが始まる直前までずーっと、どっちがいいかな? とイメージしてみたり考えていて、終わってから「キャンドルよかったですね」と言われた時は、本当に嬉しかったです。  今は、「音大丈夫ですか?」と聞かれたら「大丈夫です」と自信を持って言える気がします。  そしてたくさんの今まで知らなかったアーティストの曲を聞くことができ、エレクトーンを弾く上でも勉強になりました。

 

♪   萩原 香織     


No5・No4・No3No2No1

有限会社 ヴィヴァーチェ
〒261-0013 千葉市美浜区打瀬3-6 1-609
Phone 043-350-1270  Fax 043-350-1277

Copyrights (C)2006-2015 Office Marriage All right reserved